鉛筆を正しく持つ補助具

下の子が1年生ですが、「はなまるくん」という鉛筆の補助具を学校で配布され、使っています。

正しく持ちやすいようで、喜んでつかっています。 同じものをネットで探しましたが、一般向けには販売されていないようです。

ただ、同様のものを上の子の1年生のときは買いましたので、それをご紹介します。

 

 

↓ユビックスともちかたくん、です。これを採用している学校も多くあると聞いています。

もちかたくん ユビックス 右手 もちかたくん ユビックス 左手

amazonで扱っています。

 

 

もちかたくんは、鉛筆を持つときの正しい指の位置、 ユビックスは、筆記具を持つときの正しい角度(60度)、を覚えることができます。

右手用と左手用があります。

もちかたくんは、鉛筆にはめると、くぼみに自然に指が収まるようになっています。

指の置き方がわからなくなると、 よくこれを使わせていました。

ユビックスを指にはさんで鉛筆を持つと、 意外と鉛筆を寝かせすぎていたことに気づき、

鉛筆の持ち方をよく意識するようになりました。

だんだん使わなくなりましたが、 鉛筆の持ち方が定着するまでは、 口で言うよりわかりやすかったようです。 


にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

育児 ブログランキングへ


書店へのリンク  アマゾンオンライン書店 boople.com楽天市場


コメントは受け付けていません。