読み書き困難のお子さん向け参考書籍

字を読めない、字を書けない、書くのをいやがる、なかなか覚えない、といったお子さんの中には、

読み書きが困難、という課題を抱えている可能性がある子がいます。

LD(学習障害)、ディスレクシア(読み書き障害)といった発達障害が知られています。

こういった発達障害者向けの情報や教材は定型発達(障害のないタイプ)のお子さんに役立つものも多いです。

親向け関連書籍やお子さん向け教材をご紹介します。

以下本の情報はamazonへのリンクになっています。


読み書きが苦手な子どもへの“基礎”トレーニングワーク (通常の学級でやさしい学び支援)

低学年で学ぶ基礎的なかなと漢字の習得ができるプリント集。

学校用の教材ですが、家庭学習にも使えます。

↓続編も出ています。

読み書きが苦手な子どもへの〈つまずき〉支援ワーク (通常の学級でやさしい学び支援 2巻)


LD児のためのひらがな・漢字支援―個別支援に生かす書字教材

「書字の発達検査」でつまづいているポイントをチェックできます。

ひらがなと基礎的漢字を中心に支援する学習ソフト教材、書字支援ソフトつき。学習プリントを作成できます。

書字支援ソフトでは、ひらがなと基礎的漢字を中心に、個別の課題を簡便に作成できます。

書き順も示す書字プリントを作成でき便利です。


LD児の漢字学習とその支援―一人ひとりの力をのばす書字教材

小学校6年間の漢字を学習できます。ゲーム感覚で漢字を覚えられると好評です。


学ぶことが大好きになるビジョントレーニング―読み書き・運動が苦手なのには理由があった

読み書き困難の子どもさんの中には、視力に問題なくても、ものの見え方が独特な場合があります。

視覚機能チェックし、苦手な部分を訓練する方法を紹介する本。

遊びながらトレーニングできると好評です。


教室・家庭でできる「見る力」サポート&トレーニング―発達障害の子どもたちのために

「見る力」(視機能)に問題がある発達障害の子の支援とトレーニングのガイドブック。

付録のCDには机上課題のサンプルをたくさん収録。


書店へのリンク  アマゾン  オンライン書店 boople.com  楽天市場

 


にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

育児 ブログランキングへ


書店へのリンク  アマゾンオンライン書店 boople.com楽天市場


コメントは受け付けていません。