書道教室に通うのは大変。自宅学習でも大丈夫?

うちの子は書道教室に通うことを選びましたが、 字がきれいになることだけではなくて、 先生のお人柄や毛筆の楽しさ、のようなものにひかれて通っている面もあります。

 

鉛筆やボールペンの字をきれいにすることだけを目標にしているとしたら、 必ずしも、書道教室や、かきかた教室、硬筆教室に通わなくても、 ある程度の字の上達は家庭での練習で可能だと思います。

インターネット上の体験談をいろいろ読んでみると、 実際、特に書道を習わなくても、字がきれいな子どもさんはたくさんいるようです。

また、書道で毛筆を習っているからといって、ノートやテストの字がきれいになる、というわけでは必ずしもないようです。

毛筆で賞をとるような個性的で素晴らしい作品を書くことができても、

なぜかノートの字はいつも注意される、というお子さんもいます。

3つのルールでどんな子でも「きれいな字」が書ける本

amazonからの紹介です。

 

たとえばこの本では、子どもさんが、家で練習する字のコツをわかりやすく教えていて好評です。

この本の著者富澤 敏彦さんは、子ども向けから大人まで、いろんな年齢層のために 字の練習の本を出されていて、とてもよいレビューがたくさんついています。

富澤 敏彦さんの本をアマゾンで見る

 

こういった市販の字の練習帳を利用する方法もありますし、 字の練習ができる無料のプリント教材を探してもいいと思います。

ペン字や書道の通信教育もありますので、 時間やお金をあまりかけないで、字の練習をすることは、自宅で十分可能だと思います。

習い事や塾、スポーツ。。。もちろんお友達と遊ぶ時間も大事。

今の子はとても忙しいですから、うまく空き時間を使って、字のレベルアップができるといいですね。

お子さんに合う方法をぜひ、探してみてください。


にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

育児 ブログランキングへ


書店へのリンク  アマゾンオンライン書店 boople.com楽天市場


コメントは受け付けていません。