子どもを怒鳴ってはダメ?

子どもを怒鳴ればたたくのと同じ悪影響という記事を読みました。

思春期の子どもが親から怒鳴られると、抑うつ症状や攻撃的な行動のリスクが上昇するのだそうです。

ひどい言葉で侮辱するのも問題行動を誘発するらしいです。

わたしの実父はもうなくなりましたが、突然理不尽なことでどなり罵りはじめる人だったので、家庭の中は居心地悪かったですね。思春期のわたしはかなりウツ症状があったと思います。自分を大事にする気持ちがなかなかもてず、苦しみました。

いまも男性に対する恐怖心は強いです。いまもそんなに自身はないような気がします。

子どもはいろいろ困ったことをするし、大事なことをしなかったりもするけど、静かに注意し、正しいやり方を教え、テレビやゲームの時間を制限するなどして反省させるのがよいようですね。

子どもの顔をつぶすようなやり方をしない、というのは、わたしは賛成です。


にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

育児 ブログランキングへ

コメントは受け付けていません。