なんとアルファベットがあやしかった。

うちの小5の子は「中学英語らくらく学習王国 入門編」というテキストを家でやっています。
最新版はこちら↓うちの子はこれの前のバージョンをつかっていますが。


中学英語らくらく学習王国 入門編

英語の発音をばっちりカタカナで覚えるという、非常にベタで、
ある意味嫌われる(発音悪くなりそう)方法のテキストなんですけど、
とにかくこれさえやればある程度ぱっとみた英語をなんとか見当つけて読むことができるようになるので、
ぐっと英語に親近感がわく、という仕組みになっています。

うちのように親が素人でも、なんとか自分で学習していける、というのも塾なし派には合っています。
なので、わたしはあえてこれを使わせました。

この本の最後のほうに、辞書ひき練習といって、いろんな単語を辞書で引かせるページがついているのですが、
昨日そこをやりはじめた娘はなんだか時間がかかって苦労しています。


チャレンジ英和辞典 第5版
↑うちの子に買った辞書はこちら。親しみやすくて見やすい構成です。
ページの下にすべてアルファベットがついているので、引きやすい、っていうんですが。。。
いちいちたどるのに時間がかかるとのこと。
あれ??

アルファベット、覚えていないの???
ちょっとあやしいそうです。

そういえば。。。

学校のローマ字表にもアルファベットはついていないし、
まえにやっていたラジオ講座のテキストにも、
ちゃんと独立した見やすいアルファベット表はついてないんです。

あわてて、100均で買ったアルファベット表をお風呂に貼り、
毎日一度は読むようにいいました。やれやれ。トイレにも貼っておこうかしら。


おふろでレッスン ABCのひょう

↑ちょっと高いけど、100均よりはこっちのほうが覚えやすそう。。。

ご近所の人の話では、校区の公立中学では、入学して1カ月たってもまだアルファベットをやっているとかっていう話なので、
やっぱり家でやらないと、それまでだれも教えてくれないんですね。
小学校でローマ字をやるときに、アルファベットくらい、きっちり教えてくれればいいのに、と思います。


にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

育児 ブログランキングへ

コメントは受け付けていません。