【本】子育てプリンシプル

子育てプリンシプルは、子育ての原理原則を紹介する本です。

子育てブラックジャックとしてしられる臨床心理士で、発達につまずきがある子とその家族を指導することでしられている 奥田健次さんの本です。

今の子育てはかなりキケンだ、と警鐘を鳴らしています。

夢や希望だけでなく現実の厳しさを教える

ストレス悪玉説を捨てましょう

など、あたりまえなんだけど、できてないことに、いろいろはっとさせられます。

大人がいきなりパーフェクトを求めるから、少しずつ目標をクリアして○の数を増やしていくというスモールステップの発想ができないのです。

の一文はなかなか耳が痛かったです。

奥田健次さんの本はいろいろでています。

こちらも気になります。


にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

育児 ブログランキングへ

コメントは受け付けていません。