ラジオ講座「基礎英語」を小学生から聞いてみよう

ラジオで始める☆小学英語


HOME
英語教育の考え方「基礎英語」とは「基礎英語」の聴き方1年経った効果おすすめラジオ気になる英語教材英語教育本100均活用法 自己紹介

我が家の「基礎英語」の聴き方


HOME

「基礎英語」の聴き方

 我が家の「基礎英語」の聴き方1
 我が家の「基礎英語」の聴き方2(続き)
 我が家の「基礎英語」の聴き方3(続き)
 基礎英語の導入時にフォニックス






ウチの場合。。。

小3の4月から聴き始めた時。。。。
正確には、4月の下旬から聴き始めたので、
ちょっと出遅れたスタートでした。

早起きの目的もあって、毎朝6時から布団の中で親子で聴いたのですが、
ねぼけていてグダグダ。。。

形だけでもまねしようとするのですが、
ついていけなくてすぐに娘はヒステリーで泣き叫ぶ!

ちっとも思ったような楽しいスタートではありませんでした。

うちで使っていたのは普通のCDとテープのラジカセ、というやつ。

タイマーで、6時からラジオが鳴るようにして、
同時にテープで録音もするようにしました。

とりあえず、6時の放送で目覚める、
そのあと、録音したテープをききながら着替える、
というふうにしてみました。親も一緒に声を出して読みます。

また、とりあえずは、英語に親しんでほしいので、
邪道とは知りつつ、カタカナで発音のよみがなもテキストに書き込んでやりました。

それでまずは、なんとか「ラジオ講座を聴いてまねをする」という形を作りました。
自分で英語を話せる、と思うとすこし楽しくなって、下の子と一緒に声を合わせて読み上げ始めました。

また、補助的な学習として、遊びがてら、
図書館でCDつきのフォニックスのテキストを借りてきて、
母音と子音の基本的な音の出し方は、あるていど練習させました。

また、幼児。小学生向けの英和・和英辞典を買って、自分で英単語を調べられるようにもしました。
とりあえずはそんな感じで、我が家の家庭英語学習ははじまりました。(続く)



続き→ 我が家の「基礎英語」の聴き方2 続き→ 我が家の「基礎英語」の聴き方3(続き)